ソフトバンクエアーが遅くなったのは障害があったのか?チェックしてみた

未分類

ソフトバンクエアーを使っているけど、なんか遅い、接続が悪いなんてことありませんか?

もしや障害が発生している?

私の場合は、電源・simのリセット、設置場所の変更など、色々試したけどダメでしたので、障害が起きているのかも含めて、問い合わせた結果を記載します。

\キャッシュバックでソフトバンクエアーの違約金を払って乗り換える/GMOとくとくBB WiMAX公式サイトへ

ソフトバンクに問い合わせ

というわけで早速問い合わせてみました。

正確なやりとりではありませんが、ざっくり言うと以下のような感じです。

すみません、ソフトバンクエアー障害とか起きてませんか?

大規模なものは特にないです。

どうやら障害なんてそんなに頻発するものではないみたいです。

直近ではソフトバンクのサイトにも記載がある2020年5月4日に1時間程度の障害があったのみで、もちろん復旧済みのようです。

 

調子が悪いみたいなんですが、何か対策はありますか?

電源の入れ直し、SIMの抜き差し、設置場所の変更などを試してみてください。

・・・それは、すでにやっているんですが、、、まぁ先に説明しなかったこっちも悪いですね。

とりあえず「試してみます」と返答。

 

速度が遅い気がするんですが、速度制限とかかかることあるんですか?

利用の集中する時間帯は、速度制限の場合があります。

え?そうなの!?

すみません、ちゃんとみてませんでした。

確かに公式ページに書いてありました。しかも赤字で。。。

ベストエフォート形式のため、お客様の通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてをご確認ください。

ソフトバンクエアー ホームページ

うちが遅いのは恐らくこれが原因ですね。夜は繋がりにくいし、遅いので。障害と疑ってしまってすみません。

恐らくテレワークとかで、ソフトバンクエアーの人気が高くなって利用者が増えたのも原因ですかね。

\キャッシュバックでソフトバンクエアーの違約金を払って乗り換える/GMOとくとくBB WiMAX公式サイトへ

ソフトバンクエアーの根本的な解決策はない

というわけでソフトバンクエアーはやはり大手の会社なので、そうそう障害などは起きないと理解しました。

そして、個人差や地域差も大きいと思いますが、ウチの速度が遅い問題は特に解決する見込みもないという結論に達しました。

しかし、現状のままだとさすがに仕事にならないので、何か対策を考えました。

違約金の負担システムを利用して他の回線に乗り換える

他の回線に乗り換えるのが現実的確実な方法ですが、ネックになるのがソフトバンクエアーの解約違約金ですね。

24ヶ月毎の更新月以外は違約金として9,500円がかかります。。。

で、これだけならまだ良いのですが、ソフトバンクエアーって実はターミナル端末が59,400円するみたいですね。

これを36ヶ月間の分割で支払っていることになっているとのこと。。。当然、3年未満で解約の場合は、違約金に加えてこの残金の費用がかかる。

これは解約した時の金額がヤヴァいことになる。。。どうしよう。

そこで調べたのが回線の乗り換えで、違約金を負担してくれるシステムです。

このシステムを利用して回線を乗り換えようと画策しました。

\キャッシュバックでソフトバンクエアーの違約金を払って乗り換える/GMOとくとくBB WiMAX公式サイトへ

回線乗り換えの選択肢と違約金の負担システム

ソフトバンクエアーから回線を乗り換える時の選択肢は主に以下の3種類ですね。

サービス例 速度 工事
光回線系 ソフトバンク光
NURO光
めっちゃ速い
ポケットwifi系 どんなときもwifi
ギガwifi
?? 不要
wimax系 UQ WiMAX
GMO WiMAX
速い 不要

光回線は工事期間がネック

速度が速くて一番安定しそうなのが光回線でしょう。

ただし、工事が必要なのが一番のネックです。試しに一番速度が出ると言われているNURO光を調べてみましたが、工事が完了するのは1〜数ヶ月かかるケースが多いようです。

とりあえず早いところ回線を変えたかったので、残念ながら光回線は除外しました。

ポケットwifiはソフトバンクエアーと変わらず?

次の選択肢として容量無制限のポケットwifiですね。工事が不要で持ち運べて便利ですし、今一番主流かもですね。

ただし、回線の仕組みはソフトバンクエアーと変わらないみたいですね。となると速度が怪しい。。。口コミとか見てもどうも遅かったり不安定なケースが多いようです。

どんなときもwifiみたいに大規模な障害とかもあるみたいなので、こちらも遠慮することにしました。

wimax系は工事不要で速度も安定|違約金の負担システムあり

wimax系も工事が不要です。

ソフトバンクエアーと同じくコンセント指すだけのホームルーターの形と、持ち運びできるルーターのどちらも選べるのは良いですね。

速度も今流行りの容量無制限ポケットwifi系と比べると、安定しているという口コミが多いです。

wimax系を調べると、ソフトバンクエアーの違約金の負担してくれるサービスがあったので、wimax系に乗り換えることにしました。

\キャッシュバックでソフトバンクエアーの違約金を払って乗り換える/GMOとくとくBB WiMAX公式サイトへ

違約金の負担システムがあるのはBroad WiMAX

wimax系ですがメジャーなところを調べると主に以下のとおり。

サービス名 キャンペーン等
Broad WiMAX 契約解除料負担の乗換えキャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX 26,000円キャッシュバック
BIGLOBE WiMAX 15,000円キャッシュバック
UQ wimax
so-net wimax

Broad WiMAXが契約解除料負担の乗換えキャンペーンをやっており、これはソフトバンクエアーも対象になるようです。

よっしゃ!これに決めたるで!

と思いましたが、よくよく調べるとBroad WiMAXの契約解除料負担は、ソフトバンクエアーの違約金9,500円のみが対象で、ターミナル端末代の残金(最大で59,400円)の負担はしてもらえないようです。

実はGMOとくとくBB WiMAXの方がお得

結果として、9,500円の解除料負担がもらえるBroad WiMAXより、26,000円キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAXの方がお得という結論に達しました。

ただし、違約金の相殺だけでなく、当然月額も重要です。こちらも計算してみました。

両方ともギガ放題プランでの計算です。

GMOとくとくBB WiMAX Broad WiMAX
月額 スタート:3,609円
3ヶ月目~:4,263円
スタート:2,726円
3ヶ月目~:3,411円
3年目~ :4,011円
事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 0円 18,857円
3年合計 155,160円 150,483円
キャンペーン等 -26,000円
(キャッシュバック)
-9,500円
(違約金負担)
合計 129,160円 140,983円

上記の通り、単純な月額だとBroad WiMAXの方が圧倒的に安いのですが、謎の初期費用がかかるため、3年合計があまり変わらなくなります。

で、キャンペーン等を含めるとソフトバンクエアーの違約金9,500円を払ってくれるBroad WiMAXより、キャッシュバックがもらえるGMOとくとくBB WiMAXの方が安くなります。

Broad WiMAXの初期費用18,857円は、実はweb割引で0円になるようなのですが、それにはオプションの加入が必要なようで。。。それが月々550円〜から云々、契約後解除できるけど初月は必ず払う必要があるみたいな云々。。。ちょっとややこしい感じです。

GMOとくとくBB WiMAXも安心サポート(300円)のオプションに最初は加入した状態みたいですが、こちらは2ヶ月は無料で、解除ナビが明記されているため安心です。

\キャッシュバックでソフトバンクエアーの違約金を払って乗り換える/GMOとくとくBB WiMAX公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAXの評判や口コミは

契約する前には、GMOとくとくBB WiMAXの口コミもチェックしておきましょう。

まずは良い口コミです。

良い口コミとしては、上記の通り速度はまずまずという評価と、月額の割にコスパが高い良いという内容ですね。

月額もソフトバンクエアーより安くて、速度もソフトバンクエアーよりは良さそうな感じですかね。

GMOとくとくBB WiMAXの悪い口コミやデメリット

悪い口コミやデメリットももちろんあります。

悪い口コミやデメリットは大きく分けて2種類ですかね。

①3日で10ギガの制限がある

②在庫が少なくなってきているので発送に時間がかかっている(2週間程度)

デメリット①10GB制限

①の3日10GB制限はやはり最大のネックですね。

ただ、この10GB制限は調べてみると案外ゆるいことがわかりました。

制限が入ると約1Mbpになるようですが、youtubeの標準画質とかならいけるのと、ホームページの閲覧も、画像が多いとかでなければ大丈夫のよう。

また、制限の時間については、制限に達した翌日の夜、おおよそ18:00〜2:00だけとのこと。

現在主流の無制限クラウドsim系だと、制限かかると月末までずっと128Kbpsとかになるらしいのでそちらと比べるとだいぶゆるい制限です。

デメリット②在庫が少なくなってきている

もう一つのデメリットが在庫が少なくなってきているということ。

ルーターの人気機種では在庫がなくなっているものもあり、在庫があるものでも発送までに2週間程度かかるとのこと。

この点は多くの人が乗り換えなどをしており、人気が出てきているという理由なのでしょうがないですね。

wimaxへの乗り換えを検討している場合はなるべく早く申し込むのが良いでしょう。

ソフトバンクエアーの障害の確認結果のまとめ

最後にソフトバンクエアーの障害の確認結果のまとめです。

・問い合わせをしたが大きな障害などはない

・速度の問題は根本的な解決策はなし

・違約金の負担システムでWiMAXに乗り換えられる

・お得なのはGMOとくとくBB WiMAX